有限会社 柏真空

真空蒸着メッキ・各種メッキ加工の「短納期」「小ロット」はお任せください|有限会社 柏真空(千葉県柏市)

お問い合わせ

 

FAXからのお問い合わせ

 

有限会社 柏真空

【所在地】
千葉県柏市十余二208-12
【TEL】04-7131-7262
【FAX】04-7131-7489

 

営業品目

【全樹脂・金属対応】
一般部品塗装
熱乾真空蒸着
UV真空蒸着
UVハードコート
金属脱脂

 

NC network

 

HOME»  真空蒸着メッキとは

事業紹介

柏真空では主にメッキ加工を請け負っておりますがメッキ加工といっても様々な手法、種類があります。
その中でも柏真空で得意としているのは『真空蒸着メッキ』、『ハーフ蒸着』、『塩化ビニール素材のメッキ加工』です。

 

真空蒸着メッキとは?

真空蒸着メッキとは、対象物に対して一度塗装を施した後、真空蒸着装置の中で、金属片を(アルミ、クローム、他)を蒸着(真空状態で金属片を電機的に溶解、メッキ付着)させる手法です。

利点として、幅広い素材(各種プラスチック、金属)へのメッキ加工が可能で他のメッキになり、バリエーションに富んだ各カラーメッキが可能です。

業務内容のご案内

 

真空蒸着メッキとは?

 

塗装ブース

塗装ブース

 

塗装ブース

 

 

真空蒸着メッキが施されるまで

塗装作業工程

メッキらしいツヤ出し、アルミへの密着を行うために表面に軽い塗装を行います。

 

エアーで表面に付着したゴミを取り除きます

製品セット

 

矢印

 

表面に塗装を吹き付けます

スプレー作業

 

メッキ(真空蒸着)

真空蒸着装置の中で金属片(主にアルミ)を蒸着(真空状態で金属片を電機的に溶解、付着)させます。

 

真空蒸着装置に製品を設置します

真空蒸着装置に製品を設置します

 

矢印

 

真空蒸着装置の中で金属片を蒸着させます。

真空蒸着装置の中で金属片を
蒸着させます。

 

スピンドル

製品を回転させながら塗装するスピンドル塗装機です。

 

スピンドル

 

スピンドル

 

 

UVスピンドルライン

一般の熱硬化型蒸着よりもメッキの輝度がUP!メッキの硬度がUP!

 

UVスピンドルライン

 

UVスピンドルライン

 

 

こんなことでお困りのときにも是非利用してください。
・一般の塗装をしたいが、弱いかなと思うとき
→UV塗装なら丈夫です。
・塗装を施したが弱くてキズがつく。成型品をそのまま使ったがキズがつく。
→UVハードコートを施せば丈夫です。

 

事業内容

真空蒸着は大別にすると①装飾用途、②実用用途の2つに大別されます。

①の装飾用途として
一般雑貨、ディスプレイ品、人形部品、化粧品容器類、車の内、外装部品、ホイル、パチンコ部品、玩具、他多数扱っております。

②の実用用途として
・各種反射鏡→アルミの反射率の高さを利用したもの。
・ハーフ蒸着→メッキを薄膜にさせる事により、バックライトを当てて透過させて離床効果を狙ったもの。
・ステンレス蒸着→電機的に基盤内で発生するノイズを抑える時など。
・すず蒸着→不電導の効果を求められる時など。
・クローム蒸着→クロームらしい風合や硬度を求められる時など。

当社では、これらの依頼品を日常的に加工させて頂いております。
さらに当社では、さまざまな材質にも対応致しておりますので、気軽にご相談下さい。
具体的に当社にて日常加工している材質は、スチロール、ABS、P.P、ポリカーボ、ジュラコン、ナイロン、軟・硬質塩ビ、ペットFRP、他各種樹脂、金属としては、鉄、アルミ、ステンレス、銅、真鍮、アンチ、ダイガスト他、ガラス、瀬戸物、象牙…etc、いろいろと扱っております。

 

柏真空の技術・こだわり

①密着性
真空蒸着において密着は大事な要素です。 当社では通常困難とされている軟質塩ビ素材への完全密着を果たしております。密着を高めるにはさまざまな技術が求められますが、より強固な密着を心がけております。

②塗膜の適正化
塗膜が適正でないと、さまざまな問題が発生します。
当社では形状、仕様用途に応じて常に適正な塗膜での塗装を心がけております。

③最も大事な事として
加工において、最も大事な事は加工依頼品のお客様のニーズがどこにあるのか、お客様との充分な意思疎通を図って、最善の努力をおこたらない姿勢を持ち続ける事であると思います。